しおん的楓生活100
メイプルストーリー楓鯖での「しおん」の日記みたいなものです。 不定期更新、中身も不明なブログ ано━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヒールアタック計算式
以前にお話ししたヒールアタックの計算式。
仕事の都合でなかなか検証できなかったのですが、ちょっと空いた時間とかにコツコツとデータを貯めていきまして、一応の結果は出ました。
手伝って頂ける予定だったストクルs、うちの空き時間が全然決まってなくて連絡できなかったです;;
ごめんなさい><
この記事の最後で聖魔の方に協力を求めてますので、よろしければご協力お願いします。





聖魔のスキルであるヒール。このヒールによる回復をアンデッド系モンスターに行うことによりダメージを与えることができます。
まず単体の敵に対してのステータスやスキルによるダメージ量の関係を検証し、最終的に複数体の敵に対するダメージ量の計算式を求めていきます。

41レベルの極振り聖魔で検証しています。細かなステータスは検証毎に変更してますので、検証毎のSSでステータスをご確認ください。
対象とした敵は、ゾンビキノコ(Lv24 魔防30)

検証データは最高と最低のダメージが3回確認されるまで続けたものです。正確なデータに近いとは思いますが確実に最高と最低のデータと言えるわけではありません。よって若干の誤差はあるものとして検証していきます。



検証① スキルLvと敵の魔法防御力

ヒールのスキルにはスキルレベル毎に回復量%が設定されています。この数値とヒールアタックダメージ量の関係を調べてみました。



赤色の数値は実際のダメージ量です。
スキルLv10の時点を1.00として比率を求めてみると、多少誤差があるものの、スキルの%と同等の比率が出ています。これによりダメージ量はスキルの%に比例することが確認できました。
また、赤字は敵の魔法防御力により低減されたダメージ量であるため、魔法防御力がどの程度影響しているのかを検証しました。比率の誤差を修正するように魔法防御力を検証してみると「魔法防御力*0.5」を考慮することにより、比率の誤差がほぼ無くなりました。青字が魔法防御力無視のデータです。

結果①
・ダメージ量はスキルLv毎の回復量%に比例する。
・敵の魔法防御力*0.5が低減されている。




検証② 影響するステータス

計算式を構築するにあたって、ステータスの何がダメージ量算出に影響しているのか?を求めなくてはなりません。
マジッククローや氷魔、火魔の計算式にはINTと魔力が影響しています。
しかし、ヒールアタックはこの計算式には当てはまりません。
怪しいステータスは、INTと魔力は当然でしょうけどLUKも考えられますね。STRとDEXはさすがに関係ないしょう。HPやMPも可能性あるかな?と思いましたが、ちょっと試した結果関係なさそうです。



この表は、書いてあるとおりA~Dのステータスの違いを検証したものです。

結論から言ってしまうと、INT、LUK、魔力全て影響してます。
INTを上げると魔力も上がってしまうため、単純な比較が出来ないのですが、Dで大盛り焼きそばを使用して魔力のみ上げた場合でも、しっかりダメージ量は増えています。
これらが影響することはわかったのですが、影響の程度を検証しなくてはいけません。
最大ダメージ量から検証してみます。

Aは基本としてB~Dで検証します。

B:基本に対しINT補正が55増えてダメージは529増えています。単純に補正分の増加を考えるとINT1増加でダメージが9.6増えてます。

C:基本に対しLUK補正が25増えてダメージは96増えてます。同様にLUK1増加でダメージが3.84増えています。

D:基本に対し魔力20増えてダメージは65増えています。同様に魔力1増加でダメージが3.3増えています。

しかしBはINTを増やした時点で魔力まで上がっていますから、倍計上してるようなものです。(厳密には違いますが)
よって、ダメージ増加を半分と仮定してみるとBでの増加量は4.8。

BとC、同じ補正増加量で検証すれば良かったのですけどね。
アフォな検証してますね・・・・><
※LUKを極限まで下げた状態も、毒キノコを装備してるので多少補正が必要で14になってます。

結果②
 ・影響するステータスはINT、LUK、魔力。
 ・アフォな検証をしている。




検証③ 計算式の構築

ここで計算式を仮に設定してみます。
メイポで使用されている計算式は、物理攻撃職と魔法攻撃職で全く違います。
聖魔の計算式ですから魔法使いの計算式を加工して考えると良いかな?とも思いましたが、魔法使いは面倒な式なのでまずは物理攻撃職の式を加工して当てはまるか検証しました。

物理攻撃職の代表として戦士の計算式はこんな感じです。

(STR*係数+DEX)*総攻撃力/100

これをヒール検証用に加工してみると、

(INT*係数+LUK)*魔力*スキルLvの回復量/100

こんな感じになります。
しかし、先のA~Dの検証見るとLUKも影響の度合いが大きいように見えます。
よって、
(INT*係数+LUK*係数)*魔力*スキルLvの回復量/100
としてみました。

この係数に先のB~Dで検証した増加分の値を入れてみる。

(INT*4.8+LUK*3.8)*魔力*スキルLvの回復量/100

これで試算してみると・・・・。

A:9984
B:15245
C:10843
D:10672

なんかケタが違う・・・。
÷100じゃなくて÷1000にしてみます。

A:998(996)
B:1525(1525)
C:1084(1086)
D:1067(1061)

( )内はA~Dの実測値ですがほぼ同じですね!
こんなに簡単に出てしまっていいのだろうか・・・。

でも、これは最大ダメージになるため、Cの値のように実測値が計算値を超えてしまうのはマズイです。

考慮して微調整した結果(B~Dの結果を単純に少数2位まで入れるだけだった)
(INT*4.8+LUK*3.84)*魔力*スキルLvの回復量/1000

A:999(996)
B:1525(1525)
C:1086(1086)
D:1068(1061)

実測値が計算値以下となりました。

最大値の計算式は出ました。
次に最小値の計算式。

先のA~Dの検証で実測された最低ダメージを最大ダメージで割ると、Cだけ0.34でそれ以外は0.28前後となります。
これが何を意味しているのか?
CはLUKが他よりも多いわけです。逆に言うと他はINTの影響が大きい。ということは? 

INTに最小ダメージを算出するための係数がかかってるのでは?

と予想されます。

他職の計算式には、主要ステータスに熟練度*0.9がかかって最小ダメージが算出されてますから主ステータスINTにかかってる可能性は大。
しかし、ヒールには熟練度と言われるものが設定されていません。
内部で設定されてるのでしょうけど、確認できません。
スキルLv毎に変化するのかどうかも不明。

とりあえず、最大ダメージの式のINTに係数をかけて実測値に近い結果が出る値を求めてみます。

その結果 係数0.25が最も理想的な数値となりました。
計算上の最低ダメージ

A:283(283)
B:424(425)
C:371(375)
D:301(306)

( )内はA~Dの実測値(最低ダメージ)


結果③

 最大ダメージ計算式(単体)
 (INT*4.8+LUK*3.84)*魔力*スキルLvの回復量/1000-敵の魔法防御力/2

 最小ダメージ計算式(単体)
 (INT*4.8*0.25+LUK*3.84)*魔力*スキルLvの回復量/1000-敵の魔法防御力/2




検証④ 複数体へのダメージ

③で出た計算結果に係数をかけていくだけと単純に思ってたのですが、どうもハッキリとした係数が出てきません。
最低ダメージ、最高ダメージそれぞれに範囲のバラツキがあるのです。
ランダム要素があるのか? ③の式自体がおかしいのか? ③の式とは別なのか? 悩ませてくれます。
データをさらに取っていけば結論が出るのかもしれませんが、現時点では結論としては出し切れていません。

結果④
一応、現時点で仮定できる複数体係数として
単体:1
2体:0.79±0.05
3体:0.72±0.05
4体:0.63±0.05
5体:0.58±0.05

こんな感じです。微妙なんですよね・・・。



こんな感じで一応の計算式は構築できました。
しかし、正解だ!という自身は全くありません。
というのも、41レベルの聖魔で検証しただけなので、高レベルになると計算式と全く違ったり、INT補正がさらに大きくなるとズレてくる可能性もあります。

ここを閲覧された方で聖魔を持ってる方へお願い><

私自身も時間を見つけて更にデータを取っていきますが、聖魔をお持ちの方この式を試してみて頂けないでしょうか?
時間ある時に、だいたい合ってるかどうか程度で構いませんので;;

最大ダメージ計算式
(INT*4.8+LUK*3.84)*魔力*スキルの回復量*複数体係数/1000-魔法防御力/2

 最小ダメージ計算式
(INT*4.8*0.25+LUK*3.84)*魔力*スキルの回復量*複数体係数/1000-魔法防御力/2


スキルの回復量は、スキルMAXであれば300%なので3となります。
スキルMAX時の結果だけで十分です><

また既にデータをお持ちの方は、INT、LUK、魔力、スキルのステータスと共にダメージデータを書き込み頂ければ、当方で確認させて頂きます。

よろしくお願いいたします><


追記
ヒールアタック計算機(暫定版)を用意しましたので、検証して頂ける方使ってくださいませ><


係数を変更しました><

最大ダメージ計算式
(INT*4.84+LUK*3.84)*魔力*スキルの回復量*複数体係数/1000-魔防/2

 最小ダメージ計算式
(INT*4.84*0.27*0.9+LUK*3.84)*魔力*スキルの回復量*複数体係数/1000-魔防/2



追記
さらに式を変更しました。詳しくはコチラで><





管理者にだけ表示を許可する


あー…先ほどの書き込み、無効でしたね^^;

わかりました、その程度のことでしたら、喜んで、協力させていただきますねb

ところで、これまで開店休業状態だったブログを、解凍するに当たって、しおんさんのところの、魔ダメージ計算機を使わせていただきたいのですがよろしいでしょうか?

P.S.あと、リンクを張ってもよろしいでしょうか?
ストクル | URL | 2008/03/03/Mon 05:11 [EDIT]
内緒コメント確認してます><
協力お願いしまするー
うちのブログで使えるものはご自由にどうぞw
リンクもOKですよー 
しおん | URL | 2008/03/03/Mon 05:36 [EDIT]
検証お疲れ様ですw
上の式に自分の180聖魔のステを代入したら(魔法防御はなぜか800で計算)
5200~21185と出ました
最低ダメはよく見ていないのでわかりませんが、
ほぼ実測値に近い数字が出てると思います
ここ最近ダメージ調べしてないので、
今度暇なときにでもこの値が出るかどうか検証してみますねー
ジェクト | URL | 2008/03/03/Mon 15:09 [EDIT]
ジェクトs>
実測値に近いですか!
それは嬉しいです。
180聖魔で確認頂けて助かります。
お時間ある時に、よろしくお願いします。
しおん | URL | 2008/03/03/Mon 16:40 [EDIT]
ご苦労様でした!
検証お疲れ様です
魔法使いの計算式のような複雑な計算式ではなく
物理攻撃職の式のような単純な計算式なのですね

さっそく計算してみました

ヒールmax
INT305(+39)
MAG426
LUK006(+06)
対象:ゾンビルーパン(魔防70)

(対象数):(max/minダメージ):(実測値):(理論値)

1:max:2103:2134
1:min:569:551

2:max:1671:1678
2:min:429:429

3:max:1447:1526
3:min:371:387

4:max:1311:1331
4:min:326:334

5:max:1222:1223
5:min:318:305

素晴らしい精度ですね
下限の実測値が理論値を下回っているケースが
対象数3/4で出ました(私のデータ取りミスもありえます)
頓挫者 | URL | 2008/03/03/Mon 18:04 [EDIT]
頓挫者様>
確認ありがとうございます。
魔法使いの複雑な計算式の可能性もあるのですが、物理式を加工して当てはめてみたところ問題なく結果が出てしまったので、これで良いのかな。と思っています。
やはり複数体での結果は微妙ですね。係数が怪しすぎますので、この見直しは必須だと考えています。ある程度データが集まった状態で全てのデータに当てはまる係数を探していきたいと考えています。
よろしくお願いいたしますー><
しおん | URL | 2008/03/03/Mon 18:28 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © しおん的楓生活100. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。