しおん的楓生活100
メイプルストーリー楓鯖での「しおん」の日記みたいなものです。 不定期更新、中身も不明なブログ ано━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヒールアタックについて
みなさまから頂いた膨大なデータ量に満足する計算式を導き出すために、係数を試行錯誤して照査してみたのですが、ピッタリくる係数がありません。
もしかすると、基本となる式が間違っている可能性もありますが、今までもかなり近い値を計算式で導いてきていたので、基本形はそのままに照査続けました。

現状での計算式は以下の通りです。
基本形は今まで検証してきたものですが、複数体に関する計算式は安心様が導き出された式を用いて係数だけを変更しています。
また、敵の魔法防御力の影響も安心様のサイト情報を使用しまして、0.5~0.6の係数を用いております。


ヒールアタック計算式

最大ダメージ
(INT*4.85+LUK*4.0)*魔力*回復量/1000*(2+(対象数-1)*0.4)/(対象数+1)-魔防*0.5

最小ダメージ
(INT*4.85*0.24+LUK*4.0)*魔力*回復量/1000*(2+(対象数-1)*0.4)/(対象数+1)-魔防*0.6


上記の式で、今までのデータに対してダメージ量で1の誤差(計算値から外れる誤差)は発生してますが、端数処理が内部でどのように行われているのか不明であるため、1の違いは誤差範囲としています。
ただ、計算値内に収まってはいますが、データとの相違が最大5%程度発生しています。
5%の差は満足できる式とは言い切れませんが、係数変更による照査はこれが限界になっています。5%の差を小さくするために係数を変更すると、計算値外になってしまうデータが発生するのです。
もしかすると、データの取りミス、記載ミスもあるかもしれません。しかし、それは確認しようもありませんから、データを信用することを第一条件として検証すると計算値内にデータが収まり、差が最も少なくなる係数ということになります。それが現在の係数なのです。

例えば計算値で4、実測値で5の結果とかだと1の違いでも25%の差になりますから、ダメージ量が大きいデータでは差はかなり小さいですけどね。

これでダメであれば基本となっている式を見直すことになりそうですが、現時点ではどんな式にすべきか見当がつきません><



ダメージ計算機(暫定版)も上記の式で修正してあります。


これで一応検証終了としますが、計算式の暫定版の文字はこのままです。
今後も時間を見つけて、別の見方で式を考え直したりしてみたいと思います。

ご協力して頂いた皆様ありがとうございました。特に膨大なデータを提供して頂いた安心様、ご期待に添える結果となっておらず申し訳ありません。








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © しおん的楓生活100. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。