FC2ブログ
しおん的楓生活100
メイプルストーリー楓鯖での「しおん」の日記みたいなものです。 不定期更新、中身も不明なブログ ано━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!
河童と鈍器そしてプリ
レベル63鈍器ページ。次なる狩り場を求めてゾンビ(死森2)へ行こうとエルナスへ行ってみると・・・。


偶然にも「ぐるみん」に遭遇w

イエぺぺで雷シュリ狙ってたらしいです (;゚д゚)

で、、、戦士のレベル上げの話しになり、河童でプリ使って手伝ってくれることにw
空いてないだろうと思ってたら、ぐるみんが空きchを発見(*>з<*)b


以前に河童での効率は書きましたがレベル61でソロでの時給800kを叩き出す素晴らしい狩り場w
提灯よりは人気が低いものの、2次職の後半から3次職の人までが狩りしてるようなところ。

人気あるとこは横とか多いしマッタリ狩れないから避けてるのですけどねwww


プリと一緒に高効率狩り場で狩ることによりどうなるか期待がふくらみますw




結果は!!!!!!!!

なんと時給1.1M(*>з<*)b

PTでの狩りはレベル差があると吸われすぎて効率悪いこともありますが、プリと一緒の場合はHS(ホーリーシンボル:PTの経験値を最大150%)がありますからすごいですねw

プリのぐるみんはドラゴンまで召喚してくれたのですが、召喚前は時給1Mが召還後は1.1Mw ドラゴンもがんばってるみたいですw

63レベルだったあたしは、あっという間に65レベルにw

60レベルから3次転職までのマズイ期間にすごく助かりましたb

ぐるみんありがとね(*>з<*)b



でも、次にソロで狩るときギャップありすぎてキツイかも ○凹 コテッ




次の記事でちょっと気になったことを記載したいと思います。

それはPT狩りでの経験値配分
計算式は知ってはいるのだけどいろいろ面倒で毎回計算する気にはならないw 
なので、JavaScriptで条件入れれば出せるようにしてみますw

まぁ活用することはほとんどないと思うけどね(´ ・ω・`)


片手と両手どっち?
以前に「鈍器ページ育成」の記事で片手鈍器と両手鈍器のダメージについて検証しました。

その時はEXアタックは、片手も両手も同じ60%確立で発生するため差はほとんど変わらないかなぁと安易に考えて無視してました・・・w


でも、レベル60になって救命浮き輪を装備した時にあまりにも攻撃速度が速く、EXアタックも同様に速い!と感じた時に、これは検証やり直さなければいけないと思いました。






そこで今回もパワーストライクでの検証ではありますが、EXアタックも含めた上で総合的にどっちがダメージをより与えるのかということを調べました。


片手鈍器は、レベル60の救命浮き輪を使用してますので、比較対象となる両手鈍器は、同じレベル60のプールトウム。
ただ、手元にプールトウムがなかったので、攻撃回数計測には同じ「やや遅い(7)」のゴールデンモウルを使用しました。


友の「とりちゃ」と「ぐるみん」に手伝ってもらい、時間計測係、パワスト回数計測係、EXアタック回数計測係と分担してデータを取りました。

回数としては連続攻撃でMP切れおこしてしまうのとカンストを避けるために30秒間での計測。

両手鈍器:パワスト30回 EX19回 EX発動率63.33%
片手鈍器:パワスト36回 EX23回 EX発動率63.89%

EXの発動率はどちらも同じ程度となりましたので、比較するデータとしては良いものだと思います。



上記の回数は30秒当たりですので、これを120倍して1時間当たりとしてます。EXの回数は、1時間当たりのパワストの回数に発動率である60%分の回数としています。


ダメージの値は、未強化武器としての能力と、レベル60時のあたしのステータスから算出しています。




検証結果





EXを考慮しない前回の結果では攻撃速度2の差では、両手鈍器が1時間当たりのトータルダメージ量が大きいという結果でしたが、EXを考慮した場合はあっさり逆転!!

しかも結構差がついてますよねヾ(´・∀・`)ノ

片手鈍器の明るい未来が見えた気がしましたw

ただ、レベル80になると「クロム」という攻撃速度6の両手鈍器があるのです。攻撃速度は今検証した武器の中間にあたるわけですが、このクロムがどのような能力を表してくれるのかw
これについては、レベル80でクロムを装備した際に検証してみたいと思います。

[壁]‥)いつになるのかネー


今回の検証を手伝ってくれた「とりちゃ」「ぐるみん」ありがとうございました(*>з<*)b
また、いろいろお願いするかもなので、その時も(σ ・∀・)σ よろしくne☆





2/13日 charou(瑠璃)さんの命日でした。

あたしがcharouさんのことを知ったのは、1年前のその日からかなり経過してからでした。
今日あらためてcharouさんとpacoさんが一緒に作った最後の曲、魂の約束(ロンド)、EMPTY BODYを聴きながらご冥福をお祈りしました。

charouさんが元気に楽しく過すことができたメイプルストーリーを大切にしていきたいです。

魂の約束(ロンド) 財前ゴウの総回診

魂の約束(ロンド)について Wheel of Fortune pacoさん

EMPTY BODY Wheel of Fortune pacoさん



河童と鈍器
鈍器ページ育成もレベル60を超え、3次転職へ近づいてきましたw


今まで過疎狩り場での効率を上げてきたのですが、実際に人気狩り場と比較してどうなのか?
と疑問に・・・w

実は提灯、河童でまともに狩りしたことないのですよねw
メインで横退治しに行ったことはあるのですが( ´艸`)ププ

ゴレ森ではちょっとやったことありますが、あまり好きになれなかったこともあり、提灯か河童で検証してみようかとw

提灯はソロでやるのはおいしくないと聞いたので、河童で試してみましたw


人気狩り場に人が多い時間に行っても空いてない可能性がありますので、明け方に行ってみました。



「地図から消えた集落」

ここに出現する敵は、河童と妖狐。ほとんどが河童ですけどねw

以前メインで珠蟲姫に行ってた時に何度も通過してますが、3次職のDKとか結構ここで狩りしてる人いましたねw

マップ構成は、何も障害のない平坦な横に長いマップ。提灯、河童、姫、全て似たような構成で面白くはないですが、効率という点で考えるとこれ以上のものはないですね。

安置と言われるものは存在しません。人気狩り場ですから、安置があれば放置しながらの狩り場権利主張なんてする人も出る可能性もありますし、安置なしでいいのかもしれません。

提灯マップには魔のテレポだけでいける安置ありますけどねw


さて効率検証するわけですが、ざっとここの状況を見て思ったのが、沸きがあまりにも良い点を利用して、集めてまとめて狩るのがおいしいのではないかと・・・w

そこで次のような検証を行ってみました。

①普通に狩るw 目の前にいる敵をどんどん倒していくb
②集めて狩るw PGやスラブラ等でタゲ取って集めてかるb

それぞれ1時間ずつ狩ると途中でレベルアップしてしまいそうなので、各30分ずつ行い、それを2倍して1時間当たりの効率とします。
さらに、人のいない明け方を狙ったのでサクチケないのですが、今までの検証と比較しやすいように経験値はサクタイムと同様に考え2倍してあります。


現在のステータス




敵のステータス

河童(Lv60):HP7100 EXP281 必中81
妖狐(Lv56):HP4500 EXP231 必中103


①普通に狩るw



何も考えずに狩るだけb 敵が3体以上まとめている場合はスラブラ、それ以外はパワストって感じでやってますw


②集めて狩るw





PGやスラブラでターゲットを取り集めます。そして一番端っこでスラブラ連発! マップの端を背にしてますので、KBされても効率が落ちることはほとんどありません。
魚の追い込み漁みたいですけど、追い込まれてるのはこっちなので、追い込まれ漁ですね ○凹 コテッ




注意すべき点として、妖狐を一緒に集めるのは避けることw 経験値減少の呪いスキルを使ってきますので、せっかく集めて狩っても経験値減少では悲しいですよね;; 妖狐だけはパワストで先に倒していますw
※聖水や万病持っていったほうがいいですねb


それぞれの方法で試した結果はw

経験値は1時間当たりサクチケ有りの値。メルは通常時。

①普通に狩る 経験値:733K メル:217K
②集めて狩る 経験値:797K メル:225K 



さすが人気狩り場! すごいですねw
61レベルで時給800kですよ( ´艸`)ププ

61レベルでの必要経験値は約1.2Mですから、1時間半でレベルアップできる計算ですね。

収支はトントンなのですが、わりと普通にドロップするミネラルウォーターが高いですから黒字になりますね。


今まで狩りしてた場所の倍近い効率が出たことにはちょっとショックですが、効率が良いからといって、ずっとここで狩るつもりはありません。

理由は狩り場探しを始めたころに書いたとおり、人気狩り場だけあって横が多かったりで、マイペースでマッタリ狩るのは困難だからです。
さらに、安置ないですから狩りながらチャットってのも難しいですし、平坦マップの横移動だけもつまらない。

「効率良いマップ=つまらない」 って図式ができちゃいそうですが、別に否定しているわけではなく、あたしの楽しみ方に合わないというだけですw





Copyright © しおん的楓生活100. all rights reserved.